「超大型犬」タグアーカイブ

散歩中の糞尿

今朝は朝からブルーでした。エルフに外で排便させようと☂の中傘をさして外へ。玄関を出て敷地の中を通り,駐車場側から道路へ出ようとすると,エルフが急に立ち止まって敷地の植え込みの内側をクンクン。
すると,そこには犬の糞が。

ありえない!!敷地の中ですよ。

我が家の敷地には塀やフェンスは無いのですが,家の横の道路と敷地の境には植え込みがあって明らかに内外の区別がつくようになっています。その中に,犬の糞?!

駐車場の入り口付近にもいつも犬のオシッコがかかっていて,出入り口だと気分があまり良くないので『犬の糞尿ご遠慮ください』とたて看板をしてありますがこれも一向に改善されません。

私が犬を散歩させる時には家の塀などには極力オシッコさせないようにしているし,万が一してしまったときのために洗い流しようの水をペットボトルで持ち歩いています。

ペットブームで犬を飼う人が増えているのは良いのですが,
こういうマナーを知らない飼い主さんが
犬嫌いを増やしているのではないでしょうか。

もう,本当に勘弁してください。って感じです。。。。

お願い

 

 

大きすぎるブツ

ウタエモンは,う●ちをすると,『取ってくれ~』と鳴きます。しかし,エルフは知らん顔。 リビングに下りて『臭!!!』と思うと存在感ずっしりのブツが。しかもエルフのマイトイレからOBしてることが多くてからはみ出しう●ちが~~!!

なんとか外でさせたいと思っているのですが ,今のところ散歩中の排便・排尿は1度も無し。なんで??!!食後しばらくして落ち着きがなくなって 『あ,始まったな!』と思って直ぐに表に連れて行くのですが ,外に出ると色んな音やニオイに気をとられて いつものポケ~っとした顔。
草むらのニオイをクンクンはじめるので『来たな!!』と思えば葉っぱをムシャムシャ。2~30分粘っても,ポケ~&ぶらぶら歩きなので仕方なく家に帰るとその途端,モヨオス。

仕事に行く前に1回,帰ってきて1回,お外でできるまでにどのくらいかかるかなぁ・・・・

小雨の中

日曜日はウタとエルフを連れて,市内にあるダムに行きました。
ダムの周りが公園になっていて広い芝生があるので,そこでウタとエルフを放して遊ばせました。小雨だったので人は誰もいなくて絶好の遊ばせ日和。ウタがものすごいスピードで走り回るのに比べると,エルフはおっとりしてます。走り方がまだ幼げで,ウタを追いかけても追いつけない・・・(汗)写真or動画に収めたかったけど,雨だし動きは早いしで,1枚もUPできそうなのはナシ(涙)

家に帰ってシャワーさせようとしたら,怖がってお風呂に近づかないのでタオルで拭き拭き。その後はコロッと寝てしまいました。

sleep

寝顔は天使なんですが,このごろ家の中にすっかり慣れたこともあってイタズラっ子ぶりを発揮し始めました。一昨日の晩もトイレシートを引っ張り出したので,それを片付けている間にテーブルの上の夕飯の残りの煮魚をペロッと食べてしまい・・・(ФДФ;)自分のご飯を食べ終わるとウタのご飯を狙って無理やり小さいサークルの中に侵入したり・・・。

人間で言うと1歳半位の幼児に近い状態です。手の届くところには危なくて何も置けない。イッパイ遊ばせないと良い子で寝てくれないし。今度は天気の良い日にドッグランにでも連れて行きたいと思います。

Sandalwood&Classic

よく眠れるらしいです,エルフが。

Sleeping Elf

サンダルウッドのお香を焚いてBGMにクラシックを流す。SMETANAのDIE MOLDAUがど真ん中みたいです。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のCDをリピート再生で流しておいたら,
ふにゃ~となってました。

 

ウタと遊ぶエルフ

 

すっかり我が家に馴染んだエルフ。ウタと一緒に駆け回っています。リビングが広い家でよかった・・・。今日,ウタとエルフを外で歩かせていたら,ゴミ捨てに来たおばあさんや,駐車場から車を出そうとしていたおじいさんが珍しそうに寄って来ては,ウタとエルフの凸凹コンビを交互にナデナデ。

「ずいぶん大きい犬だねぇ~。大人しくて良い子だねぇ。」と声をかけてもらってエルフはゴキゲンでした。

甘えん坊 エルフ

この巨大パピーはどうしようもないくらい甘えん坊で,私の姿が見えなくなると家中探し回ってピーピー鳴きます。ものすごぉく大きな声で。昨日と今日お休みを貰っている私は,昨日はまるまる一日中エルフに付きっきりでした。夜は私がシャワーしている間に旦那様が寝かしつけ,忍足で寝室へあがってきてベッドに入りました。それが夜中の3時頃。そして明け方5時にはもうドアの前でピーピーキュウキュウと鳴く。ものすごくでかい声で。

・・・2時間しか寝てないじゃん・・・

 

癖になってはいけないと思いつつも,あまりにうるさくご近所にも迷惑なので,仕方なく旦那様が毛布を片手にエルフをリビングに連れて行き,ソファーで一緒に寝てくれました。休日2日目の今日で,私の不在に慣れさせないといけません。明日から6時間のお留守番に耐えられるようになってくれないと・・・。

 

甘えん坊エルフ

 

実は今日はウェブカメラでリビングの様子を監視中なのです。1階と2階をわざと時々行き来して何かに気をとられている間に素早く2階へ上がります。しばらくはピーピー鳴きますが,少しずつ諦めが早くなってきました。泣き止んでソファーで不貞寝して,また起きて探してピーピーを繰り返しています。寂しくないように先住犬のウタをケージから出してあるし,おもちゃも3~4個転がしてありますが,今は他の何よりも私に興味があるみたいで嬉しくも困っています。。。

 

Great Puppy

グレートデーンがやってきた。福岡から飛行機に乗って。日曜日に羽田へ迎えに行った。
実は我が家へきたデーンくんは明日で生後6ヶ月。本当はパピーを購入する予定だったのだが,ケンネルに問い合わせた時に
「前契約者の事情(海外出張だとか)で契約が流れてしまった5ヶ月の男の子がいて,大きくなってしまったので格安でお譲りしますがいかがですか?」と持ちかけられた。

生き物なので値段で買い物したくない。パピー期のコロコロした可愛さに触れられないのも寂しい。同時に,本来なら2ヶ月ほどの愛くるしいパピー期に新しい家族に愛情イッパイに迎えられる筈だったその男の子のことを思った。ケンネルで5ヶ月過ぎまで育ってしまった超大型犬の仔犬
(といっても40キロ近い)と言えば,もう引き取り手は殆どいないだろう。家族会議で,”これもなにかの縁かもしれない”と,3人一致でその子を迎えることになった。

しかし,でかい。6ヶ月の仔犬と言っても,妹の家にいる6歳のラブラドールレトリバーと同じくらいデカイ。でかいけれど,やっぱり赤ちゃんなのだ。慣れない家に連れてこられて不安そうにぐるぐる歩き回るので早く体を休ませようと彼専用に木綿のラグマットを敷いてやると・・・なんと寝たのは私の膝の上。

 

great puppy

 

体大きくはみ出しながら,抱っこのつもりなんだろうね。甘えん坊の巨大赤ちゃん,名前は”エルフ”に決めました。由来は子供の頃から大好きな絵本に出てくる主人公のダチョウの名前です。わかる人にはわかるでしょう。大きな体で優しい心。ベストマッチなネーミングだと思う。

ケンネルへ

グレートデーンの犬舎に見学に行きました。サミュエル=ウタ(ボストンテリア♀)が1歳半になり大分賢くなったので、そろそろ大型犬を迎え入れようと旦那様と一緒に動画検索。始めは当初の予定通りアイリッシュセターを探していました。う~ん,どの子もクレイジーで愛らしい。はやくセターと暮らしたい。

ところがYouTubeでワンコ繋がりでグレートデーンの動画に飛んでしまい・・・

エルフのパピー時

嗚呼! 私の子供の頃からの憧れの犬。犬と言うより子馬?とうとう私の心は走り出しました。今月中には我が家に「でかいやつ」が来る予定。楽しみだわ。